YMCAについて

YMCAについて

YMCAとは

YMCA

Young Men’s Christian Associationの略で、「キリスト教青年会」と呼びます。キリスト教精神に基づき、人々の交わりを通じて精神、知性、身体の向上をはかり、人格を築き、社会や隣人に奉仕できる人びとを育成することを目的とした非営利の公益法人です。
1844年にロンドンでジョージ・ウィリアムズら12人の青年達によって創立され、150年余の歴史をきざんで今日に至っています。現在では、世界122の国や地域に2300万人余の会員を有する世界最大の青少年団体に発展し、平和で民主的な社会実現のために働き続けています。

名古屋YMCA

1902年(明治35)に日本で6番目の都市YMCAとして創立され、2002年1月15日に満100歳を迎えました。
現在は、名古屋市内を中心に2つの 拠点と2つのキャンプ場を有し、生涯学習の視点から広い範囲にわたるプログラムを展開しています。
また、世界のYMCAとのパートナーシップに基づいた国際協力活動も展開しています。

YMCA

YMCAの赤三角マークは略章として世界中に親しまれています。
精神(Sprit)、知性(Mind)、身体(Body)の3つの側面が調和された全人的成長が大切であることを示しています。


YMCA会員とは

名古屋YMCAの目的に賛同し、YMCAの公益活動に参画して頂ける方をさします。
下記の会員の方々のお力添えによりYMCAは支えられています。

YMCA会員

会員活動についてのお問い合わせ

  • 名古屋YMCA (052)757-3331
  • お問い合わせフォームはこちら